第四章 籠城戦

 三十八.原城中怪異の事、ならびに大将四郎大夫蛇蝎退治の事
 三十九.松平伊豆守殿島原表に下向の事
 四十. 板倉内膳正殿御立腹の事、ならびに正月元日城攻め駒木根八兵衛棒火矢を射る事
 四十一.葭田三平討死の事、ならびに鍋島甲州侯武勇の事
 四十二.板倉殿討死の事、ならびに鍋島立花両家の勢の事
 四十三.松平伊豆守殿戸田左門殿島原着陣の事、ならびに渡邊四郎大夫の父母を糾明の事
 四十四.寄せ手の諸将会合の事、ならびに松平伊豆守釣井楼の事
 四十五.山田右衛門孝心の事、ならびに毛利平左衛門矢文を拾う事
 四十六.正月十一日夜討ち仕損じの事
 四十七.蘆塚夜討ち謀略の事、ならびに一揆の徒奮戦の事
 四十八.一揆の兵ども腰兵糧を落とす事
 四十九.大矢野、千々輪の働きの事、ならびに立花飛騨守功名の事
 五十. 原城中困窮の事、ならびに北条安房守殿下向の事


http://homepage.mac.com/siran/index.html