第五章 落城


 五十一.北条安房守殿軍配の事、ならびに鍋島甲斐守殿の働きの事
 五十二.黒田家の先鋒の戦いの事
 五十三.細川家総攻撃の事、ならびに長岡監物父子の働きの事
 五十四.千々輪五郎左衛門力量の事
 五十五.黒田家惣曲輪一番乗りの事、ならびに蘆塚忠右衛門意見の事
 五十六.森宗意軒最期の事
 五十七.仁木勘解由、智弁の事
 五十八.鍋島甲斐守殿、二の城戸(きど)一番乗りの事
 五十九.千々輪五郎左衛門討死の事、ならびに荒神ヶ洞に隠兵の事
 六十. 原の城二の丸を攻め落とす事、ならびに細川黒田両家の軍勢の戦いの事
 六十一.北條安房守殿軍配の事、ならびに原の城手詰めの戦働きの事
 六十二.細川家手楯の事、ならびに安房守殿軍配の事
 六十三.長岡帯刀、大矢野作左衛門を討ち取る事
 六十四.蘆塚忠右衛門討死の事
 六十五.渡邊四郎大夫最期の事
 六十六.山田右衛門助命の事
 六十七.諸将御軍令によって糺明の事
 六十八.大団円の事


http://homepage.mac.com/siran/index.html